サービスメニュー


共通事項
アルミホイールのガリ傷補修等を
行うサービスです
自動車の内装やバッグ、ブーツなど
革製品等の補修を行うサービスです
ノンワックス「1年保証」の
ポリマーコーティングです
フローリング、白木、家具、アルミ
サッシの補修を行うサービスです
ご依頼から
施工・納品まで


注意事項
リーフレット
パンフレット
リーフレット
パンフレット (自動車内装編)/ (衣類等編)
リーフレット
パンフレット
リーフレット(1)
リーフレット(2)
【価格表】
ガリ傷補修カラーチェンジ
ダイヤモンドカット
【価格表】 【価格表】 【価格表】
【施工対象・施工対象外】
【施工対象・施工対象外】
【注意事項】
【注意事項】 【注意事項】

2016/12/31

新年のご挨拶2017

新年、明けましておめでとうございます

旧年中は、大変お世話になりました

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします

トータルリペアR13 代表 橋本瑞穂


2016/12/26

ホイールリペア キャッシュバックキャンペーン終了のお知らせ

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ、ホームページをご利用いただき、
誠にありがとうございます。


本日は、キャンペーン終了のお知らせです。


昨年より実施させていただいておりました
「ホイールリペア キャッシュバックキャンペーン」ですが、
先日お知らせしたとおり、12/25(日)をもって終了しました。

ご利用いただきました方々には、改めて御礼申し上げます。

また、残念ながらご利用の機会がなかった方々も、
今後同様のキャンペーンなどあれば、当ブログでお知らせしますので、
その際はぜひご利用いただきたいと思います。


今後ともトータルリペアをご利用いただけますよう、
お願い申し上げます。

2016/12/10

バイクのホイールのリペア

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ、ホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。


本日はちょっと珍しく、バイクのホイールのリペアのご紹介です。


本来は自動車のアルミホイールのリペアを行っているのですが、
バイクであっても出来ないわけではありません。
ただ、基本的に自動車のアルミホイール用に色々整えているため、
ちょっと勝手が違って、右往左往してしまいました。

まずは、施工前の画像をご覧ください。




続いて、作業後の画像です。




如何でしょうか。

今回のようなちょっとした傷でも、放置すると錆発生の原因になりかねません。
(今回の2か所のキズのうち、1箇所は割れを伴っていました)

外はもうすっかり雪景色になりました。
来シーズンに向けて直そうかどうしようか迷っている方は、
是非下記までご相談ください。

eメール:mhashimo.4427@gmail.com
携帯電話:090-2742-4131

ご連絡、お待ちしております(^^)

2016/11/22

革ジャンのリペアのご紹介

こんにちは、橋本です。
いつも当ブログ、ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。


本日は車関係ではなく、衣類(革ジャン)のリペアのご紹介です。


今回の革ジャンは経年劣化により所々剥げかかっているため、
染め直しのご注文を頂きました。
ではまず、作業前の画像をどうぞ。




結構な剥げ具合です。
この革ジャンを更にクリーニングし、染め直します。

では、染め直し後の画像をどうぞ。




いかがでしょうか。
普段は車の革シートやダッシュボードなどで擦り傷のリペアをするわけですが、
このように衣類やバッグ、ソファーなどでも革、ビニールのリペアが
可能な場合があります。

もしもお困りでしたら、
電話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com
まで、お気軽にご相談ください。

2016/11/15

ダイヤモンドカット施工のご紹介

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。


本日は、ダイヤモンドカット施工の様子に関する動画をご紹介します。


ダイヤモンドカット施工は、ホイールを旋盤にセットし、ダイヤモンドチップを使用した
刃先でホイール表面を削り出すという施工方法なのですが、この度、その作業の様子を
FC本部がYoutubeに掲載しましたので、許可を得て当ブログでもご紹介させて頂きます。


短い動画ですが、どうぞご覧ください。



如何でしたでしょうか?

アルミの塊を削り出すのならまだしも、スポーク間の穴がある状態でも
精密に計測して図面を起こし削り出していく光景は、アッパレと言えると思います。

一般的な塗装仕上げのホイールよりもリペア価格は高価になってしまいますが、
リペア後の状態をご覧いただければ、きっとご満足いただけると思いますので、
ダイヤカットホイールにガリ傷を作ってしまって悩んでいる方、

eメール:mhashimo.4427@gmail.comまたは
電話:090-2742-4131まで

是非ご相談ください。
ご連絡、お待ちしております。

2016/11/11

「ホイールリペア キャッシュバックキャンペーン」終了のお知らせ

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ、ホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。


本日は、
「ホイールリペア キャッシュバックキャンペーン」
終了のお知らせです。


「ホイールリペア キャッシュバックキャンペーン」は、
おかげ様を持ちまして、利用者が全国で1,000名に到達しました。

これに伴い、
2016年12月25日までにキャンペーン申込受付完了した分
を持ちまして、キャンペーンが終了になります。
(キャンペーン申込受付完了分:当店で施工完了後、所定の手続きを経て申込完了分)


今年は去年の同じ時期よりも寒いですね。
営業で街を走っていると、冬タイヤへの交換で至る所大忙しという感じです。


冬タイヤへの交換を機にリペアしたいというアナタ!
キャンペーンももうじき終わってしまいます!
電話:090-2742-4131または
メール:mhashimo.4427@gmail.comまで
是非お問い合わせください!
お待ちしております!!(^^)

2016/10/12

アルマイト処理されたリムのガリ傷修理(121010)

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。


本日は、アルマイト処理されたリムのガリ傷修理のご紹介です。


まずは、修理前の画像をご覧ください。
全体像です。

ガリキズ部分のアップです。

こちらは傷を消すべく削って、磨き上げました。
修理後の全体像です。

塗装仕上げやダイヤモンドカット仕上げだけではなく、
ポリッシュホイールのガリ傷も補修可能ですので、
ガリキズ作っちゃってどうしようかお悩みの方、
TEL:09027424131、Mail:mhashimo.4427@gmail.com
担当:橋本まで、ぜひご相談ください!

2016/10/03

臨時休業のお知らせ

こんにちは。橋本です。
いつも当ホームページ・ブログをご利用いただき、誠にありがとうございます。


本日は臨時休業のお知らせです。


出張のため、以下の期間臨時休業させていただきます。

2016/10/24(月) ~ 2016/10/26(水)

2016/10/27(木)より通常営業に戻ります。


誠に恐れ入りますが、何卒よろしくお願いします。

2016/08/25

アルミホイール ガリ傷リペアのご紹介(160825)

こんにちは。橋本です。
いつも当ホームページ・ブログをご利用いただき、誠にありがとうございます。


本日は、アルミホイールのガリ傷リペアのご紹介です。


まずは傷の具合から。



このホイール、ちょっと変わっていまして、黒い部分はアルミなのですが、
スポークとスポークの間のシルバー部分はプラスチックなんです。
(私は初めて見ました。)

画像を見て頂くとわかりますが、アルミ部分、プラスチック部分ともに傷があります。

ただ、アルミであれプラスチックであれ、同様に修復できますのでご安心ください。


修復後の画像です。


 いかがでしょうか。

チョットした傷でも、色の濃い、単色のホイールなどでは特にキズが目立ってしまいます。

どうしても気になって仕方がない時は、是非リペアをご検討ください。


ご相談、お問い合わせは、mhashimo.4427@gmail.com
もしくは、090ー2742ー4131まで、お気軽にどうぞ!(^^)

2016/08/19

アルミホイール ガリ傷リペア(160818)

こんにちは、橋本です。


いつも当ホームページ・ブログをご利用いただき、誠にありがとうございます。


本日は、アルミホイールのガリ傷リペアのご紹介です。


まずは傷の具合から。


傷は浅いので、手間をかけずに修正します。
作業後は、この通り。


最近は、アルミホイールも価格が安くなっておりますが、それでも4本とも交換となると
結構な出費となります。

また1本だけ交換しようと思っても、製造中止などで手に入らない場合もあります。

そんな時には、是非リペアをご検討ください!

お問い合わせ、施工依頼は、携帯電話(090-2742-4131)または
e-mail(mhashimo.4427@gmail.com)までご連絡ください。

キャッシュバックキャンペーンもまだまだ実施中です!

お待ちしております(^^)

2016/07/31

ステアリング、ダッシュボード等のリペアについて

こんにちは、橋本です。
いつも当ホームページ・ブログをご利用いただき、誠にありがとうございます。


本日は、ステアリング、ダッシュボード等のリペアについてご紹介します。
(とか言いながら、ステアリング以外の画像を取り忘れました(--;スミマセン)


では、作業前(というか着手直後)の画像です。

既にサンディングを始めた後ですが、擦れとキズがありました。

さて、補修後の画像です。


このほかにも、ダッシュボードやドアの内貼りの補修も行ったのですが、
画像を撮っておりませんでした。(^^;


経年劣化による痛みも修復可能ですので、是非ご相談ください(^^)


2016/07/12

インテリアリペア(革シート補修)事例のご紹介(160712)

こんにちは。橋本です。
いつも当ホームページ・ブログをご利用いただき、誠にありがとうございます。


今回は、革シート補修事例のご紹介です。


まずは補修前の画像です。

シート座面の側面、裏地は大丈夫ですが革の表面に裂け・破れが発生しています。

では早速、補修後の画像をご覧ください。

裂け・破れだけでなく、貫通穴でも対応可能な場合があります。
(現物を拝見したうえで判断させていただきます)


革シートの痛みにお悩みの方、ぜひご相談ください!(^^)

2016/06/19

インテリアリペア(ダッシュボード、カーペット)事例のご紹介です。

こんにちは。橋本です。
いつも当ホームページ・ブログをご利用いただき、誠にありがとうございます。


さて今日は、トヨタ AE86のインテリアリペア(ダッシュボード、カーペット)事例のご紹介です。


今回のお車はダッシュボードの張り替えられておりましたが、時計部分のベゼル(外淵)の角が
当たる部分に穴が開いてしまっていて、丁度運転席から見ると目についてしまう状態でした。
思うに、ベゼルを嵌め込む際に穴が開いてしまい、更に広がってしまったのではないでしょうか。

では、作業前の状態です。

はい。ポッカリと穴が開いております。

それほど大きい穴ではありませんが、穴を塞ぐにもベースとなるものが必要になるため、
ウレタンスポンジを埋め込んでベースとし、その上から接着剤で塞いで色を載せました。

では、作業後の状態です。

穴はちゃんとふさがれています。

穴の裏地としてウレタンスポンジを詰めたため、ベゼルを嵌め込む時にチョットきついですが、
嵌め込んでしまえば穴があったことなどわからなくなります。


さて次は、カーペットです。

場所が助手席シートとセンターコンソールとの間で、あまり見かけない部分ではあります。
(良くあるのは、シートにタバコを落としてできてしまう焦げ跡です)

では早速、作業前の状態です。


焦げ跡は、繊維がすっかり溶けてしまってます。
そのままでは接着剤が載らないため、引っ掻いて荒らしてからリペアします。

作業後の状態です。

もう少し綺麗にできればよかったのですが、焦げ跡の大きさかが大きいほど難しくなります。
まぁ、パッと見判り辛くできていると思います。


お車の内装でどうしても気になるキズなど、もしかしたら直せると思います。
是非、ご相談ください。お待ちしております(^^)

2016/06/15

アルミホイール(シルバー)のガリキズ補修(160615)

こんにちは。橋本です。
いつも当ホームページ・ブログをご利用いただき、誠にありがとうございます。


さて今日は、アルミホイール(シルバー)のガリキズ補修のご紹介です。


では早速、補修前の状態をご覧ください。


じつは、写真を撮る前にサンディングを始めてしまい、気付いた時には後の祭り(;^ω^)
上の写真では判り辛いのですが、リムの7割以上をガリッていました。


今回施工したのは合計4本だったのですが、4本ともスポークの表面に細かいキズが
ついていました。(正面から見てもほとんどわからない程度です)

コンパウンドで磨いて取れるかなと思いましたが、下の画像のようにちょっときつめのキズだと
取り切れませんでしたので、クリア層をサンディングして傷を取り、クリアを吹き直しました。


ガリ傷の方はそれほど深いものではなかったので、サンディングでキズを取り去りました。

あとはサンディングした部分にサフェーサーを吹いて下地を整え、シルバーカラーを吹いて
クリアを吹いて補修終了です。

今回は4本補修しましたが、補修後としてそのうちの1本の画像を紹介します。


いかがでしょうか。艶も上がっていい感じにできたと思います。

目立ちはしないけど気になってしょうがないキズは、多くの場合リペアすることで
綺麗になります。

是非、お問い合わせ、ご相談ください!
お待ちしております(^^)


2016/06/11

ダイヤモンドカットタイプのホイール ガリキズ補修(160611)

こんにちは。橋本です。
いつも当ホームページ・ブログをご利用いただき、誠にありがとうございます。


今日は、ダイヤモンドカットタイプホイールの、ガリキズ補修についてです。


すでに何度か事例をご紹介しておりますが、今回のお客様はリピートオーダーとなります。
以前(3月)に施工し納品させていただいたホイールの出来に満足され、今回もご注文を
頂きました。誠に有り難いことで、この場を借りて御礼申し上げます。


では早速、施工前の状態です。





17インチのホイールですが、リムのほぼ半周にわたってガリ傷があります。
キズ自体はそれほど深いものではありません。


それでは、ダイヤモンドカット施工後の画像をご覧ください。


如何でしょうか。

これまでにもご紹介したとおり、キズがあったことなど微塵も感じさせない
ほどの綺麗な仕上がりになっています。


これまでにご紹介したダイヤモンドカット施工の事例では、Mercedes-Benz/AMGのホイールが
大分部でしたが、最近は他のメーカーさんでもダイヤモンドカットホイールを導入されている
ようです。

塗装仕上げのホイールよりは費用が掛かってしまいますが、仕上がり具合はご覧いただいた
通りですので、ご自分のダイヤモンドカットホイールのガリ傷が気になっているようでしたら、
是非ご相談ください。


お問い合わせ、お待ちしておりま~す!(^^)

2016/05/29

臨時休業のお知らせです。

こんにちは。橋本です。
いつも当ホームページ・ブログをご利用いただき、誠にありがとうございます。


本日は臨時休業のお知らせです。


出張のため、以下の期間臨時休業させていただきます。

2016/06/23(木) ~ 2016/06/26(日)
(2016/06/27(月)より通常営業に戻ります)


誠に恐れ入りますが、何卒よろしくお願いします。

2016/05/24

ダッシュボートのリペアについて(160524)

こんにちは。橋本です。
いつも当ホームページ・ブログをご利用いただき、ありがとうございます。


本日は、ダッシュボードのリペア事例についてのご紹介です。


今回のお車は、スズキ パレットです。
まずはいつも通り、作業前の状態をご覧ください。

【運転席側・作業前】

【助手席側・作業前】

今回の傷は浅く、それほど難しい作業ではないはずなのですが・・・

このインテリア関係のリペアで難しいのは、色合わせと艶合わせです。
この写真を見て、「黒でしょ?」と思うかもしれませんが、それほど単純じゃありません。
調色の結果「これで行こう!」と思っても、いざ塗り広げ、様々な角度から見ると
オリジナルの部分との色の差や境界が、はっきり見えてきてしまうのです。


あーでもない、こーでもないと試行錯誤の上、完成したのが以下の画像です。

【運転席側・作業後】

【助手席側・作業後】

いかがでしょうか?
自分でも自然な感じに仕上げられたのではないかと思っています。

このように、キズの部分を可能な限り目立たなく、周囲に馴染ませることができます。


今回の素材はプラスチックでしたが、
ビニールや合皮、革素材でも対応可能です。


お問い合わせ、ご相談、お待ちしております!(^^)

2016/05/14

アルミホイールの歪みリペアについて

こんにちは。橋本です。
いつも当ホームページ・ブログをご利用いただき、ありがとうございます。
 
 
本日は、アルミホイールの歪みリペアについてのお知らせです。
 
 
歪みが生じたアルミホイールについて、
裏面の修正 : 平成28年5月16日(月)より受付開始します。
表面の修正 : 平成28年6月13日(月)より受付開始します。
 
 
なお、「アルミホイールの歪みリペア」については、当店では直接施工しておりません。
一旦お預かりしたうえで、フランチャイズ本部における施工となります
 
 
【ご依頼から施工・納品までの主な流れ】
 
① ご依頼いただくホイールの写真を撮らせていただき、本部に見積り依頼します。
  ホイールに割れが発生してしまっている場合は、施工対象外となります。
② 本部からの見積もり回答により、施工可否、見積金額等をお知らせします。
③ 施工可能で、ご依頼いただける場合には、施工承諾書を取り交わしていただきます。
④ ご依頼品をお預かりし、本部へ発送いたします。
  ※ご依頼頂く際、タイヤとセンターキャップ、エアバルブは取り外しをお願いします。
⑤ リペア完了後、当店で確認の上お客様へお引渡しします。
  ※タイヤ、センターキャップ、エアバルブの取り付けは、お客さまにてお願いします。
 
 
【リペア料金】
 
裏面のみの歪みリペア : ¥12,960/本(税込)~
表面のみの歪みリペア : ¥19,440/本(税込)~
送料 : ¥920/本(税込)
(リペア料金+送料の合計をお支払いいただきます)
タイヤ、エアバルブの脱着を当店にて実施した場合には、
実費を加算の上お支払いいただきます。
 
 
【納期】
 
当店での受付から概ね1週間程度
(年末年始、GW、お盆等、大型連休を挟む場合を除きます)
 
 
ホイールリペアに関しては、「1万円キャッシュバックキャンペーン」を実施中です。
この機会に、是非ご利用ください!!(^^)
 

2016/05/06

マニキュアコート半額キャンペーン また期間延長です!

こんにちは。橋本です。
いつも当ホームページ・ブログをご利用いただき、ありがとうございます。


先日、5月末まで延長させていただいた

マニキュアコート半額キャンペーン」

ですが、また

期間延長

のお知らせです!!


一旦5月31日(火)期限へと延長されたキャンペーンが、
6月30日(木)期限と延長されました。


これを機会に、是非マニキュアコートのご利用をご検討ください。


マニキュアコートのキャンペーンと併せ、

「ホイールリペア 1万円キャッシュバックキャンペーン」

も、引き続き実施中です!!




ご連絡、お待ちしておりま~す(^^)

2016/04/28

ブーツの擦り傷の補修

こんにちは。橋本です。
いつも当ホームページ・ブログをご利用いただき、誠にありがとうございます。


さて今回は、ブーツの擦り傷の補修のご紹介です。

早速、着手前の画像をご覧ください。





こちらのブーツは、つま先回りに擦り傷が多数見受けられます。

もしこの傷を革の張り替えで修理するとなると、、、

靴底をはがし、つま先部分の縫い目をほどいて古い革を外し、
新しい革(同じ色と質感の革があればいいですが)に入れ替えて縫い直し、
そして靴底を張り直す。と、修理期間、手間賃が相当かかりそうです。

また、同じブーツが販売されているなら、新調してしまう手もあるでしょう。

しかしリペアなら、修理期間、手間賃をそれほどかけずとも
修理できる場合があります。
(革の種類、状態により、できない場合もあります)

このブーツの場合、擦り傷をサンディングして毛羽立ちを取り去り、
調色を済ませた水性塗料を刷り込み、
艶調整、質感調整を行って完成です。

では、修理後の状態をご覧いただきましょう。




いかがでしょう。革を張り替えることなく、擦り傷を修復しました。
修理依頼を受けた翌日には納品させていただきました。
(素材の状態、修理内容により、期間は増減します)


古いブーツでお気に入りなんだけど同じものはもう売ってないし、
修理にあまりお金かけるのも、、、と思っている方、
まずは一度ご相談ください。
短期間で、安く修理できるかもしれませんよ!


修理に関するお問い合わせ、ご依頼、お待ちしております!(^^)