サービスメニュー


共通事項
アルミホイールのガリ傷補修等を
行うサービスです
自動車の内装やバッグ、ブーツなど
革製品等の補修を行うサービスです
ノンワックス「1年保証」の
ポリマーコーティングです
フローリング、白木、家具、アルミ
サッシの補修を行うサービスです
ご依頼から
施工・納品まで


注意事項
リーフレット
パンフレット
リーフレット
パンフレット (自動車内装編)/ (衣類等編)
リーフレット
パンフレット
リーフレット(1)
リーフレット(2)
【価格表】
ガリ傷補修カラーチェンジ
ダイヤモンドカット
【価格表】 【価格表】 【価格表】
【施工対象・施工対象外】
【施工対象・施工対象外】
【注意事項】
【注意事項】 【注意事項】

2016/01/22

ダイヤモンドカットホイールの補修 その2、その3 その後

こんばんは。橋本です。

1/14(木)に本部へ施工依頼したダイヤモンドカットホイールの補修ですが、
補修が完了し、本日戻ってまいりました。

では早速、その2、その3の施工後をご覧ください。

【ダイヤモンドカットホイール その2】

【ダイヤモンドカットホイール その3】

リム部分に欠けのあった写真上のホイールですが、
元々欠けのあった部分は写真の中央下部でした。
それが今回の補修できれいさっぱり修復されています。

また写真下のホイールですが、表面の汚れも取れて
キレイになって帰ってきました。

補修前・補修後を横並びにしてみましょう。

【ダイヤモンドカットホイール その2】
補修前補修後

【ダイヤモンドカットホイール その3】
補修前補修後

いかがでしょうか?

先日ご紹介した塗装仕上げでの修復よりも、違和感のない綺麗な仕上がりに
なります。価格が高いだけのことはあるでしょう?(^^;

キャッシュバックキャンペーンもまだまだ継続中です。

是非、ご検討ください。(^^)


2016/01/20

ポリッシュホイールの深いガリ傷について

こんばんは。橋本です。

最近、ダイヤモンドカットホイールのリペアを数件手掛けておりますが、
価格表をご覧いただければわかる通り、結構値が張ってしまいます。

また同じポリッシュホイールだけどダイヤモンドカットじゃない場合は
どうするのか?という疑問も持たれるのではないかと思います。

ポリッシュホイールのガリ傷の場合、サンディングで取り切れる程度の
浅いキズであれば、削って磨いておしまい。となるのですが、
問題は、サンディングで取り切れないほどの深いキズの場合です。
この場合、歪みを生じさせないためにパテ埋めして整形します。

パテは、ポリッシュした金属肌とは明らかに違和感がありますので
そのままにはできません。なので、サフェーサー塗布の上、
塗装仕上げとせざるを得ないのです。

まずは、下の写真をご覧ください。



ガリキズ部分にパテを盛り、整形した状態です。

周りのポリッシュ部分と比べると、違和感ありますよね?
そこで、ポリッシュ部分に極めて近い風合いの塗装を行うのですが、
塗装後の状態が、次の写真です。


よ~く見ると違いに気が付くと思います。が、
遠目には判り辛いと思います。
(これは色を付けた直後で、本来はこの後クリア塗装を行います)

これらの画像で例示しました通り、ポリッシュホイールの深いガリ傷は
塗装仕上げにするほかなく、それもキズの範囲が小さければ小さいほど
目立ちにくいということになります。
(上の写真程度の仕上がりでご了承頂ける場合に限り施工を承ります)

また、キズの範囲が大きいとか、あちこち数が多いとかいう場合には、
塗替えて塗装仕上げにしてみるとか、思い切ってダイヤモンドカットに
してみるとか、最終手段として買い替えるとか、いろいろと
考える必要がありそうです。

どうしようかお悩みの場合、現物を確認させていただいたうえで
ご相談に乗れると思います。

お問い合わせ、お待ちしております(^^)


2016/01/14

ダイヤモンドカットホイールの補修 ビフォー・アフター

こんばんは。橋本です。

昨年の12/25(金)から取り掛かったダイヤモンドカットホイールの補修ですが、
補修が終わり、いよいよ戻ってきました。

まずは、補修後のホイールをご覧ください。



いかがですか? まるで新品のごとく綺麗になっているでしょう(^^)

補修前の状態と並べてみてみましょう。

補修前補修後


リム部やスポーク部のキズがきれいさっぱり修復されていますし、
クリア塗装されてツヤツヤになっています。

4本とも施工となると結構な金額になってしまうため、悩むところではありますが
満足いただける品質だと思いますので、是非ご利用ください(^^)

さて、1組目が仕上がったところに、次の施工依頼をいただきました。
以下に写真を掲載します。

※ここで1点ご注意です。
ダイヤモンドカットの際は、ホイールを旋盤にセットして研磨するため、
・ タイヤ
・ センターキャップ
・ エアーバルブ
を必ず外してからご依頼ください。
当店で取り外しを行った場合、取り外し及び施工後の取り付け料金を
追加でいただくことになります。

では、2件目のホイールです。

画像左下のリム部について、欠けが発生しています。

また、ついでにこんなホイールも施工しちゃいます。


毎度おなじみのホイールです。
こちらはガリ傷ではないのですが、汚れがひどいです。

2件目、3件目のホイールも、施工後どうなったかご紹介しますので
お楽しみに!(^^)


2016/01/06

価格表を掲載しました。

こんにちは。橋本です。

ホイールリペアに関しまして、ガリ傷修理、カラーチェンジの価格表を
ホイールリペア施工例・価格」ページのそれぞれの部分にリンクを追加しました。
(リンクをクリックすると、それぞれの価格表のページが表示されます)



どうぞ、ご覧ください。


2016/01/01

新年のご挨拶

あけまして、おめでとうございます。


旧年中は、大変お世話になりました。

本年も、どうぞよろしくお願いします。


ホイールリペアのキャッシュバックキャンペーンもまだ継続中です。

是非、ご利用ください(^_-)-☆