サービスメニュー


共通事項
アルミホイールのガリ傷補修等を
行うサービスです
自動車の内装やバッグ、ブーツなど
革製品等の補修を行うサービスです
ノンワックス「1年保証」の
ポリマーコーティングです
フローリング、白木、家具、アルミ
サッシの補修を行うサービスです
ご依頼から
施工・納品まで


注意事項
リーフレット
パンフレット
リーフレット
パンフレット (自動車内装編)/ (衣類等編)
リーフレット
パンフレット
リーフレット(1)
リーフレット(2)
【価格表】
ガリ傷補修カラーチェンジ
ダイヤモンドカット
【価格表】 【価格表】 【価格表】
【施工対象・施工対象外】
【施工対象・施工対象外】
【注意事項】
【注意事項】 【注意事項】

2016/06/19

インテリアリペア(ダッシュボード、カーペット)事例のご紹介です。

こんにちは。橋本です。
いつも当ホームページ・ブログをご利用いただき、誠にありがとうございます。


さて今日は、トヨタ AE86のインテリアリペア(ダッシュボード、カーペット)事例のご紹介です。


今回のお車はダッシュボードの張り替えられておりましたが、時計部分のベゼル(外淵)の角が
当たる部分に穴が開いてしまっていて、丁度運転席から見ると目についてしまう状態でした。
思うに、ベゼルを嵌め込む際に穴が開いてしまい、更に広がってしまったのではないでしょうか。

では、作業前の状態です。

はい。ポッカリと穴が開いております。

それほど大きい穴ではありませんが、穴を塞ぐにもベースとなるものが必要になるため、
ウレタンスポンジを埋め込んでベースとし、その上から接着剤で塞いで色を載せました。

では、作業後の状態です。

穴はちゃんとふさがれています。

穴の裏地としてウレタンスポンジを詰めたため、ベゼルを嵌め込む時にチョットきついですが、
嵌め込んでしまえば穴があったことなどわからなくなります。


さて次は、カーペットです。

場所が助手席シートとセンターコンソールとの間で、あまり見かけない部分ではあります。
(良くあるのは、シートにタバコを落としてできてしまう焦げ跡です)

では早速、作業前の状態です。


焦げ跡は、繊維がすっかり溶けてしまってます。
そのままでは接着剤が載らないため、引っ掻いて荒らしてからリペアします。

作業後の状態です。

もう少し綺麗にできればよかったのですが、焦げ跡の大きさかが大きいほど難しくなります。
まぁ、パッと見判り辛くできていると思います。


お車の内装でどうしても気になるキズなど、もしかしたら直せると思います。
是非、ご相談ください。お待ちしております(^^)

2016/06/15

アルミホイール(シルバー)のガリキズ補修(160615)

こんにちは。橋本です。
いつも当ホームページ・ブログをご利用いただき、誠にありがとうございます。


さて今日は、アルミホイール(シルバー)のガリキズ補修のご紹介です。


では早速、補修前の状態をご覧ください。


じつは、写真を撮る前にサンディングを始めてしまい、気付いた時には後の祭り(;^ω^)
上の写真では判り辛いのですが、リムの7割以上をガリッていました。


今回施工したのは合計4本だったのですが、4本ともスポークの表面に細かいキズが
ついていました。(正面から見てもほとんどわからない程度です)

コンパウンドで磨いて取れるかなと思いましたが、下の画像のようにちょっときつめのキズだと
取り切れませんでしたので、クリア層をサンディングして傷を取り、クリアを吹き直しました。


ガリ傷の方はそれほど深いものではなかったので、サンディングでキズを取り去りました。

あとはサンディングした部分にサフェーサーを吹いて下地を整え、シルバーカラーを吹いて
クリアを吹いて補修終了です。

今回は4本補修しましたが、補修後としてそのうちの1本の画像を紹介します。


いかがでしょうか。艶も上がっていい感じにできたと思います。

目立ちはしないけど気になってしょうがないキズは、多くの場合リペアすることで
綺麗になります。

是非、お問い合わせ、ご相談ください!
お待ちしております(^^)


2016/06/11

ダイヤモンドカットタイプのホイール ガリキズ補修(160611)

こんにちは。橋本です。
いつも当ホームページ・ブログをご利用いただき、誠にありがとうございます。


今日は、ダイヤモンドカットタイプホイールの、ガリキズ補修についてです。


すでに何度か事例をご紹介しておりますが、今回のお客様はリピートオーダーとなります。
以前(3月)に施工し納品させていただいたホイールの出来に満足され、今回もご注文を
頂きました。誠に有り難いことで、この場を借りて御礼申し上げます。


では早速、施工前の状態です。





17インチのホイールですが、リムのほぼ半周にわたってガリ傷があります。
キズ自体はそれほど深いものではありません。


それでは、ダイヤモンドカット施工後の画像をご覧ください。


如何でしょうか。

これまでにもご紹介したとおり、キズがあったことなど微塵も感じさせない
ほどの綺麗な仕上がりになっています。


これまでにご紹介したダイヤモンドカット施工の事例では、Mercedes-Benz/AMGのホイールが
大分部でしたが、最近は他のメーカーさんでもダイヤモンドカットホイールを導入されている
ようです。

塗装仕上げのホイールよりは費用が掛かってしまいますが、仕上がり具合はご覧いただいた
通りですので、ご自分のダイヤモンドカットホイールのガリ傷が気になっているようでしたら、
是非ご相談ください。


お問い合わせ、お待ちしておりま~す!(^^)