サービスメニュー


共通事項
アルミホイールのガリ傷補修等を
行うサービスです
自動車の内装やバッグ、ブーツなど
革製品等の補修を行うサービスです
ノンワックス「1年保証」の
ポリマーコーティングです
フローリング、白木、家具、アルミ
サッシの補修を行うサービスです
ご依頼から
施工・納品まで


注意事項
リーフレット
パンフレット
リーフレット
パンフレット (自動車内装編)/ (衣類等編)
リーフレット
パンフレット
リーフレット(1)
リーフレット(2)
【価格表】
ガリ傷補修カラーチェンジ
ダイヤモンドカット
【価格表】 【価格表】 【価格表】
【施工対象・施工対象外】
【施工対象・施工対象外】
【注意事項】
【注意事項】 【注意事項】

2017/06/30

フローリングの補修

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


本日は車からチョット離れて、
住宅のフローリングの補修についてご紹介します。


まずはいつもの通り、作業前の画像をご覧ください。



ご覧の通り、本来ならば隙間なく敷き詰められているはずが、
なぜかこの部分だけ隙間が空いています。
(本当にこの部分以外は、ちゃんと嵌っているんです)

何故こんなことになったのか首をかしげながらも、
これではちょっと見た目が悪いということで、
埋めさせていただきました。
(表面の抉れではなく境目を埋めるというのは、初めてです)


では、作業後の画像をご覧ください。



いかがでしょうか。

隙間があったことを知っている方でない限り、
気付きにくいと思います。

建築現場でウッカリつけてしまった傷や、
アパート退去時のキズ補修でお悩みでしたら、
電話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com
まで、ぜひご連絡ください。

お問い合わせ、お待ちしております。

2017/06/29

アルミホイールの歪みリペア

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ、ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


本日は、アルミホイールの歪みリペアの様子について、
FC本部のYouTubeからご紹介したいと思います。


歪みリペアは、表面、裏面とも承っておりますが、
まずは表面の補修の様子から。


続いて、裏面の様子。


いかがでしょうか。
ご覧いただいた通り、計測しながら丁寧に補修しています。

アルミホイールの歪みでお困りでしたら、
電話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com
まで、ぜひご相談ください。

ご連絡、お待ちしております。


2017/06/28

ダッシュボードのリペア

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


本日は、ダッシュボードのリペアのご紹介です。


では早速、施工前に画像からご覧ください。


ウレタン製のダッシュボードで、ハガレや擦れによる傷があります。

ウレタンは、青空駐車などにより紫外線や熱が加わると、
ベトついたり、赤くなったりします。
普通に経年劣化した場合でも、
脆くなってボロボロと崩れることがあります。

今回のダッシュボードはそれほど劣化していませんでしたが、
チョット扱い辛い素材なんです。


で、施工完了後の画像です。


いかがでしょうか?

両面テープやネジ止めで取り付けていたものを外す際、
このような結果になることは多いと思います。

ダッシュボードの傷が目立ってお困りの方は、
電話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com
まで、ぜひご相談ください。

ご連絡、お待ちしております。

2017/06/22

【ホイールリペア】ダイヤモンドカット施工体制増強

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご利用いただき、
誠にありがとうございます。


本日は、
【ホイールリペア】ダイヤモンドカット施工体制増強
のお知らせです。


当店が取り次ぎ、FC本部にて施工を実施している、
アルミホイールのダイヤモンドカット施工ですが、
2017/7/1受注分より、条件付きで取次から約7日で
施工・納品が可能になります。

【取次から約7日で施工・納品が可能となる条件】
・あらかじめ、施工日程の予約が必要。
・施工内容として、アルミ肉盛りなどの下地処理や、
 研磨部分以外の塗装処理が必要無い。
 (=ダイヤモンドカット+クリア塗装のみの場合)

お客様との間で施工スケジュールが合わなかったり、
アルミ肉盛りや塗装などが必要になる場合は、
従来通り約2週間のお時間をいただくことになります。

トータルリペアとしても、マシーン増強や作業者の増員、
土日の施工体制を組むなどしてお客様にご満足いただけるよう
取り組んでおりますので、ぜひこの機会に
トータルリペアでのダイヤモンドカット施工をお試しください。


施工のご依頼・ご相談は、
電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com
まで、遠慮なくお申し付けください。

ご連絡、お待ちしております。

2017/06/05

モケットシートリペア

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


今日は、モケットシートリペアのご紹介です。


まずは、施工前の画像をご覧ください。

結構深めに貫通しています。

こういう場合、まず穴を別のウレタンで埋めてから、修復を行います。

で、作業後の画像がこちらです。


いかがでしょうか。
ガッツリ穴が開いてしまっても、直せます。

直らないのでは?と諦めていたケースでも、直せるかもしれません。
ぜひ、
電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com
まで、ご相談ください。

ご連絡、お待ちしております。

2017/06/04

ダッシュボードリペア

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


本日は、ダッシュボードリペアについてのご紹介です。


まずは、作業前の画像をご覧ください。
(といっても、着手してから撮り忘れに気づき、慌てて撮ったものですが)
すでにサンディングを始めてしまった後の画像ですが、表面にポツポツと
掘り返したような跡があるのが判ると思います。

今回はこれらの穴を塞ぎ、塗装・艶合わせをして終了です。

で、またもや終了後の画像を撮り忘れました(泣)
(最近こればっか...(汗))


おそらくナビか何かを固定していて、外す際にドライバーか何かで
抉ってしまった跡なのかなと思いますが、この他にも、
色褪せや、艶が落ちたり・上がったり、ビス穴などでも
補修可能です。

ダッシュボードの傷などにお悩みでしたら、
電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com
まで、ぜひご相談ください。

お問い合わせ、お待ちしております。

2017/06/02

16インチアルミホイールのガリ傷修理

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


本日は、16インチアルミホイールのガリ傷修理についてのご紹介です。


まずは、施工前に画像をご覧ください。

はい、アチコチに擦った跡が見受けられます。
(見た目は派手ですが、思ったほど深い傷ではなかったです。)

で、補修後の画像がこちらです。

いかがでしょうか。

今回のホイールは、リム部がポリッシュで、
ディスク部がシルバーカラー(塗装)で、
センターキャップ周りが樹脂(プラスチック?)のシルバーカラー(塗装)と、
3種類の要素が入り混じっていますが、何れでも施工可能です。


軽く擦っただけなんだけど、このままではちょっと見た目が...
とお悩みでしたら、
電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com
まで、ぜひご相談ください。

お問い合わせ、お待ちしております。